ER-ミトコンドリア間コンタクト部位ERMESがPSの輸送に関与するがPEの輸送には関与しないことを見出した論文が Scientific Reportsに発表されました!

In vitroで,ER-ミトコンドリア間のホスファチジルセリン(PS)とホスファチジルエタノールアミン(PE)の輸送をモニターできるアッセイ系を確立し,ER-ミトコンドリア間コンタクト部位ERMESがPSの輸送に関与するがPEの輸送には関与しないことを見出した論文が Scientific Reports に発表されました。山形大学の田村研究室との共同研究です。

R. Kojima, T. Endo, and Y. Tamura
A phospholipid transfer function of ER-mitochondria encounter structure revealed in vitro
Sci. Rep. 6, Article number 20777, doi:10.1038/srep30777 (2016)

http://www.nature.com/articles/srep30777

srep30777-f1

2016年8月1日